いつもWINGをご利用いただきましてありがとうございます





ロールケーキでモンブラン♪

●モンブランをこんもり搾り出して「お家モンブラン」を作ってみました。準備したいのは口金。おそばのように細くシュルシュル搾り出すには、モンブラン専用の3ミリの丸穴がいっぱい付いた口金が必要になります。そして材料に選んだのは鳴門金時です。繊維質が少なく、きちんとマッシュすれば、きれいに絞り出すことができます。ロールケーキの生地は26センチで焼き、厚みを半分にカットしたものを巻きます。

材料
卵          120グラム
砂糖 70グラム
薄力粉 80グラム
牛乳 25CC

◇シロップ用◇
砂糖 30グラム
水           60CC

その他の材料として
バナナ・生クリーム

手順
※ロールケーキ型には敷き紙を敷いておきます。このとき使用する敷き紙はオーブンペーパーが最適ですが、無い場合はグラシン紙がお奨めです。
※ボッシュのコンパクトミキサーで泡立てます。卵は「共立て」でミキシングします。卵の「共立て」はミキシングがちょっとたいへんですが、安定の良い生地ができあがりますのでスポンジ生地には「共立て」がお奨めです。卵の状態を見極めながら砂糖を入れるタイミング、そして粉を投入するタイミングを熟知されるとお菓子作りの幅も広がることと思います。
1.ボッシュのボウルに卵を割りほぐします。そしてウイスクをセットし高速の「4」でスタートです。砂糖はまだ入れません。卵だけの泡立てです。見た目の量が4〜5倍くらいになるくらい、しっかりと空気を抱き込んで軽くフワフワに仕上げます。
2.ふんわり泡立てができたら、砂糖を加えます。分量の砂糖を加え、攪拌を続けます。砂糖が完全に溶けたらOKです。ボッシュの出番はここまでです。
3.次にふるった薄力粉を加えます。一番重要な粉合わせです。スポンジ生地は粉合わせでかなり出来が左右されます。粘るような合わせ方はいけませんが、そうかといって粉気が残ってしまうのは困ります。ですのでスパチュラの面を生地にしっかり当てて粉合わせをしましょう。底の方もしっかりと、そしてボウルを固定せず、回しながら粉合わせをすると良いです。
4.粉気がほぼなくなるころに、分量の牛乳をスパチュラの面で受けながら生地にまわし入れます。ここからは手早く、大きく生地を合わせ牛乳を馴染ませます。
5.敷き紙を敷いた型に生地を一気に注ぎ入れ、ドレッジのまっすぐな面で生地を平らにします。
6.型ごと5センチほどの高さから1回トンと落とし、大きな気泡をつぶします。そして180度に予熱したオーブンに入れ11〜12分焼きます。





31センチロールケーキ型

ボッシュ コンパクトスタンドミキサー (DVD4枚付き)

コンパクトスケール 2キログラム

フランスマトファ社製 TPEスパチュラ(30センチ)

ナイフ付きブレッドボード

エラストーマ樹脂ソフトヘラ スパチュラL
ケーキ作りやパン作りに一番ピタッとくるスケッパー
ケーキクーラー


◎モンブラン◎


鳴門金時       中1本(皮つきで400グラム)
砂糖          50グラム
バター         20グラム
牛乳          60〜90CC


手順
1.鳴門金時は厚めに皮を剥き、5センチ幅にカットし、いったん水にさらします。そして水を切り、蒸し器をしっかりと蒸し上げます。
2.完全に中まで火が通ったら(串がスーと入る状態)ボウルにとり、熱いうちに砂糖、バター、牛乳を加え、マッシュします。少しでも繊維が残っていると「口金モンブラン・3ミリ」の穴を通りませんので、数回マッシュしましょう。
3.硬さの調整です。冷めるとやや硬くなりますので、牛乳は多めで調整してください。


ポテトマッシャー

スチーマーにもなる27センチホーロー鍋
強化ガラスミキシングボウル 高さ9.1センチ直径20センチ

フランスマトファ社製 TPEスパチュラ(30センチ)
ケーキテスター(Cake Tester on Card)



7.生地の焼き具合の目安は焼き色です。念のためケーキテスターで確認すると良いですね。きれいな焼き色がつき、中まで火が通っていたらオーブンから取り出し、網の上であら熱を取りましょう。あら熱が取れたら次へ進みます。
8.生地を横半分にスライスします。台に巻き簾を置きその上にラップを広げ、生地の一枚をのせます。手前と向こう側を斜めにカットします。カットした棒状の生地は芯に使います。生地の表面に用意してあるシロップを塗ります。カットした生地にも塗っておきます。そして泡立てた生クリームを広げ、芯にする生地を置き、巻いていきます。巻き方のコツは空気を巻き込まないことです。ただきっちり巻きすぎると生クリームがはみ出てしまうので、そのあたりの加減が身につくと良いですね。巻き終わったらラップでくるみ、そのまま冷蔵庫で1時間ほどねかせます。
9.ねかせた生地を1.5〜2センチ幅にカットします。切り口を上にし7〜8ミリにカットしたバナナを真ん中のせます。絞り出し袋に10ミリ丸の口金をセットし、生クリームを入れましょう。画像のような感じで周囲から中心に向かってぐるぐる絞ります。
10.次にモンブランの絞り出しです。「口金モンブラン・3ミリ」を絞り袋にセットし用意したお芋のペーストを入れ「9」の上に搾り出しましょう。これで完成です。ケーキピックをのせたら完璧です。


------- ♪ ------- ♪------- ♪------- ♪------- ♪-------



ヤンルック刷毛 4.5センチ

Wエンボス巻き簾 大

ケーキ用スパテル 36.6センチ

スパチュラーナイフ (9cm)

ケーキピック 

ピザ&ケーキリフター
 

孝義丸口金(直径10ミリ)

フランスマトファ社 絞り袋(40センチ)